スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

ブログの統合を始めました

【2015年6月6日】
ここのところ、ずっとHPやブログの管理・運営についていろいろ試行錯誤をしていました。

プロフィールサイトとして作ったけれどあまり運用できてなかった
www.nakanomari.netについて、
WordPressでデザインを一新し、
サーバーお引越ししてそちらをオフィシャルとすることに決めました。

それに伴い、この「仲野マリのエンタメお仕事な毎日」は、以降更新をストップし、
このブログに投稿していた内容の投稿は、
nakanomari.netのサイトにアップすることとします。
過去の記事も、少しずつそちらのサイトに移行しています。

これまで長らくお立ち寄り下さった方、コメントしてくださった方に感謝するとともに、
引き続き、www.nakanomari.netの記事を読んでいただければ幸いです。

このブログは当面削除する予定はございません。
スポンサーサイト
よもやま | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/06/06 16:29

三津五郎丈逝く

【2015年2月23日】
昨日、
十代目坂東三津五郎さんが亡くなったというニュースが飛び込んできました。
あまりのことに、言葉もありません。
膵臓がんで闘病されていたことはもちろん知っていましたが、
それほど悪くなっていたとはまったく思っておりませんでした。

事実、テレビなどで拝見する限り、
多少お顔の色が優れないくらいで、非常に活発でいらっしゃる。
今年に入ってからのインフルエンザが肺炎を併発させ、
がんが肺に転移していたためそこからが早かったようです。
とはいえ、
おそらく人前では弱音を吐かず、
淡々と過ごされる方だったとご推察します。
そういう美学の持ち主だったのではないでしょうか。

本日の昼に、長男の巳之助さんが会見に応じていました。
巳之助さんも非常にしっかりとした受け答えで、
なんのゆかりもない私などがうろたえていてはいけないと思いつつ、
まだ気持ちの整理ができておりません。

インタビューをさせていただくため、
青山のお宅にうかがったのは、2011年のことでした。
2011年は、御園座で團十郎さんのインタビューもさせていただいています。
あのとき、お元気だったお二人はもういない・・・。
この世の中は、なんてむごく、理不尽なんでしょう。

勘三郎さんが「何で来るんだよ!」って怒ってますよ。
怒りながら、泣きながら、2人で抱き合っているのではないでしょうか。

衝撃からまる一日、
ようやくご冥福を祈るところまで気持ちが落ち着いてきました。
どうぞ安らかに。
これからの歌舞伎界に、天上から力をお貸しください。

よもやま | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/02/23 19:27

2014年を振り返って

【2014年12月24日】
今年は何と言っても、「女性の視点で読み直す歌舞伎」の講座を
1年間続けられたことを感謝します。
また、「月刊スカパー!」では、歌舞伎俳優などのインタビューのほか、
映画のページも担当することになり、試写を観る機会が増えました。
Webのページでは、「オモシイ」「ルッキュシアター」
制作発表や記者会見の取材をさせていただきました。
来年も、
一つでも素敵な舞台や映画の魅力を皆さんにお届けするべく、
がんばって行きたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

今年のお仕事についてはこちらをご覧ください。

また、「ガムザッティの感動おすそわけブログ」
今年の舞台の総括を書いています。
そちらもどうぞお立ち寄りくださいませ。
よもやま | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/12/24 00:00

ホームページを全面リニューアルしました

【2014年5月1日】
ライターとして、自分の仕事のコンセプトが発信できるよう、
ホームページをつくろうと思ってから3年くらいかけて、
2012年から発進したホームページ。
気に入っていたのですが、
昨年から始まった講師のお仕事の紹介を入れると、
どうもアンバランスに。
時を同じくしてHP作成ソフトもバージョンアップ版に移行していたので、
思い切って全面リニューアルすることにしました。

ライターと講師、
二つの業態をうまく紹介するためにはどうしたらよいか。


仕事のコンセプトだけを見せる「名刺サイト」というものをつくり、
そこを入り口とするようにしました。
スライドショウなどを使い、今までとまったく違うつくりにしています。

また、
これまでのHPも
名刺サイトとリンクさせるので色調を合わせ、
デザインを変えました。
特にトップページは雑居ビル状態だったので、
すっきりさせました!

名刺サイト http://www.nakanomari.net
公式サイト http://www.gamzatti.com




よもやま | コメント(2) | トラックバック(0) | 2014/05/01 17:21

今年もよろしくお願いいたします

【2014年1月吉日】

寒中お見舞い申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年は、いろいろと飛躍の年でした。
初めて本を1冊仕上げ、
出版に至るという経験をさせていただきました。

また、
歌舞伎をわかりやすく、現代に引き寄せて魅力を語る
歌舞伎ビギナー講座も始めさせていただきました。

でもこれらは、
決して昨年ぽっと出てきた話ではありません。

本のオファーは2012年夏にあり、
出版まで1年以上がんばってまいりましたし、
歌舞伎の講座の元となっているのは、
隔月刊「Wife」に連載した「歌舞伎の中のWifeたち」で
これもまた2012年から書き始めています。

さらにこれらの企画が通ったのは、
「企画案を通す」ことに特化したセミナーで
2012年春に学んだのが大きい。

そうやって、蒔いてきた種が
ようやく最初の収穫を迎えたのが2013年でした。

その昨年に蒔いた種は
「劇評セミナー」。
仕事がら、劇のレビューやインタビュー記事は書いても、
1000字くらいのものが多く、
10枚くらいのしっかりした評論を書く機会が少ない私。
その訓練にと通ったセミナーで、
たくさんの演劇マニアと出会ったことは私の宝物です。

そして、
そのご縁でもう一つ、
書く仕事をいただきました。

小劇場レビューマガジン「ワンダーランド」です。
今月は、
チェルフィッシュの「現在地」について書きました。

3.11以降の価値観の分断と平行線について書かれた物語です。
ぜひお立ち寄りください。

昨年夏以降、どうもうまく更新できずにいたHPもようやく修復。
またアップしていきます。
当分はこの半年を埋めていく作業にかかりきりかもしれませんが…。

とにもかくにも、
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

よもやま | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/01/17 10:22
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。