スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

一粒で三度おいしい

2013年1月29日

以前先輩ライターから、
「1回の取材で数件の記事を 書き分けるような仕事がくると、
 とても楽になるんだよ」と言われたことがあります。
「つまり、一粒で二度おいしい、ということさ」と。

たしかに、
取材にかかる日にちが1日少なくなるのですからね。
フリーは交通費込みのギャラであることが多いし、
これはほんとに助かるんです。

そういうお仕事が初めて舞い込んできたのは、
昨年の5月のことでした。
合同の取材日が押して押して、
とうとうゴールデンウィークの真っただ中になって、
来るはずのライターさんの都合がつかなくなったため、
急遽ピンチヒッターでその人の分も書き分けることになったのです。

次の機会は昨年暮れ。
すでに取材を終わってから、その現場にいらした方が
「この番組の件でライターを探している人がいるので」と
私につないでくださいました。

そのときは落語のお仕事だったんですけど、
今回歌舞伎の特集ページの執筆依頼が来ました!
この歌舞伎特集、
実は2誌で書くことが決まっていたので、
その時点ですでに「1粒で2度おいしい」状況なわけですが、
なんと、「1粒で3度おいしい」状況となりました!

まあ、
まだ書いてないし。
だから当然いただいてもないし。
おいしい「予感」だけでも、
ちょっとうれしいのでした。

スポンサーサイト
執筆 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/01/29 08:51

歌舞伎俳優のインタビュー

2013年1月22日
またまた歌舞伎俳優S丈のインタビューが決まりました!
年末に手がけたお仕事の一貫。
ありがとうございます。
新開場となる歌舞伎座のこれからを背負う大事な人です。
抱負などいろいろうかがいたいところですが、
今回の取材とちょっと趣旨が異なるので、
そのあたりは控えめに。

この週末は、勘三郎さんの特集ページのコーナーとして、
演劇人のYさんにお話を聞きます。
一緒に泣いてしまわぬよう気を引き締めなくては!
取材 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2013/01/22 18:23

今年は精力的に試写会へ

2012年1月17日

去年は映画を見る機会が極端に少なくなってしまった。
今年は反省して、
もうちょっと積極的に試写会にも足を運ぼうと思う。

新年第1回の試写参加は「キング・オブ・マンハッタン」でした。
リチャード・ギア主演、大富豪の役。
その妻にはスーザン・サランドン。
金融界もの、というふれこみでしたが、
どちらかというとサスペンスものの色合いのほうが濃かったと思う。
「人間切羽詰まったときに、いったい何を最優先にするか」に焦点を当てています。


本日は「カルテット」
オペラ歌手やコンサートマスターなど、一流音楽家がリタイア後のグループホーム的ビーチャムハウスでの物語。
ホンマもんのアーティストを使っているのと、
ダスティンホフマンが監督なのが売り。
ジョーンズのアリアは素晴らしい!
こんなに歌えるならリタイアしないだろってところが、
この映画の難しいところ。
マギー・スミスって、いい女優さんだよね。
サランドンといいスミスといい、私はこのテの女優さんが好きだな~。

私の後ろの席にはO&P氏が。
O氏はよく試写でお見かけしますが、P氏とのツーショットは初めてでした。
試写 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/01/19 13:37

インタビュー2回目

2013年1月18日
インタビューの2回目。
やっぱり仕事は優秀な編集者と組むと意欲が違う!
今回は編集者2人ついているが、本当に「チーム」を感じながら仕事ができている。
1回目を受けて、2回目までに3人で考えを共有、
方向性を定めてから2回目に臨めたこともあり、
今回はいろいろ聞けた!という達成感あり。
T編集者からもF編集者からも、
「(聞く方と聞かれる方の)リズムが合っていた。よかった」とのこと。
テープ起こしを頼んでいるY氏も
「内容が面白いから多少聞き取りにくくても起こしが苦にならない」とか。
次回に向けて、がんばるぞ!


取材 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/01/18 22:24

インタビュー1回目

2013年1月15日

本執筆のためのインタビュー1回目。
ようやく始まった、という感じ。
だって、顔合わせは9月ですから。
その間に、企画書は5回も書き直しました。
もちろんマイナーチェンジだけど。
自分1人ではなく、いろいろな人からの要望を聞きつつ、
すべてを入れ込みながら簡潔にしていく作業。
一応Ver.5で落ち着いたものの、
その企画書のとおりに進むわけでもない。
いいものをつくるために、
「一度つかんだものにこだわらない」

これ、今日のインタビューでいただいた言葉です。

取材 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/01/15 21:32

映画ジャーナリスト宣伝部合同年賀の会

2013年1月11日

隔月刊「Wife」に「気ままにシネマナビ」を連載するにあたり、
試写会に行くようになって7年が経とうとしている。
何がきっかけか不明ながら、今年初めて表題の賀詞交歓会に招待された。
昨年は、舞台が中心で映画を見る機会が減っていたので、
今年は映画にもちゃんと力を入れるぞ、と思っていた矢先のこと。
大変うれしかった。

HP開設を契機にリニューアルしたかった名刺も
ようやく決定版のデザインに出会ったことだし、
張り切って100枚持ってでかけたが、
思ったほどにはお声をかけることができなかった。

それでも20人ほどの方と名刺を交換し、
数人の方とは長くお話しさせていただき、
2時間を有意義に、楽しく過ごすことができた。

その晩、早速1人の方からメールが届く。
HPを見てくださったそう。

またひとつ、いいご縁ができました。
ありがとうございます。
打ち合わせ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/01/12 22:01

あけましておめでとうございます

2013年1月1日

新年、明けましておめでとうございます。
昨年は、独自ドメインのHPを開設いたしました。
今年は、いっそう充実させるべく、4月くらいにリニューアルを考えています。
3月までは、本の執筆に集中する所存です。
観劇は少し少なめになるかもしれません。あしからず。

今年の目標は、
「続ける」

三日坊主の私が唯一自分から宣言してやり遂げたのは、
「ガムザッティの感動おすそわけブログ」
「3年間1000日毎日更新」でした。

やればできるじゃん。

あの感動をもう一度。(笑)

今まで「やらなきゃ」と思いながら
結局やれずにここまできていることに
とにかく着手し、毎日少しずつ「続ける」ことを、
ここに誓います。

生活、変えるんです、私。

今までガッツと勢いで
「ギリギリセーフ」を繰り返してきましたが、
「毎日コツコツ」を目指して自分を変革していく
そんな1年にしようと定めました。

なぜなら。

大事を成すもの、まずは小事を成す。

どうしても、ちゃんとしたものを書きたい。
そのためには、
自分をコントロールする力が絶対に必要だと感じた次第です。

今までもそれはわかっていた。
わかっていたが、甘えていた。
もう
甘えている場合ではない。
そう、腹をくくりました。

がんばります。
皆様、どうぞよろしくお願いいたします。
よもやま | コメント(1) | トラックバック(0) | 2013/01/03 13:18
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。