スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

ようやく脱稿しました。

2013年3月26日

本の執筆に四苦八苦していた私。
ようやく第一回の原稿が仕上がりました。
まだ追加取材もあり、
あと1ヶ月くらいは完全入稿までかかりそうですが、
とにかく、ひとまとまりになりました!

最後は腰痛がぶり返したりして、
かなり危機的状況に陥ったものの、
今はすがすがしい気持ち。
・・・…といっても、
編集からのダメ出しがこちらに来るまでの
ほんの一瞬。
嵐の前の静けさ、というより
台風の眼が真上を通過、みたいな?


スポンサーサイト
執筆 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2013/03/27 22:19

うれしいオファー

2013年3月15日

ただいま絶賛執筆中! ほかのことは何も考えられないっ!
・・・ていうときに、
とってもうれしい取材のオファーがありました。

Kさんのお話を聞くのは本当に楽しみ。
今回は一緒にIさんのお話も聴けそうで、ダブルで楽しみ!

ずっと追いかけていきたい人です。

よろしくお願いいたします。
取材 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/03/15 16:08

震災から丸2年

2013年3月11日

黙祷。

そして、合掌。
よもやま | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/03/11 16:25

中村勘三郎追悼記事

2013年3月1日

「月刊スカパー!3月号」と、
「スカパー!ヨムミル」3月号、
および
「プログラムガイド」3月号に、
中村勘三郎の追悼特集記事を書かせていただきました。

今回、
各方面の方々から
「泣けた」
「簡潔ななかにも切ない気持ちが伝わってきた」
「自分が舞台を見ているような臨場感がある」など
思いがけずお褒めの言葉をたくさんいただき、
とてもありがたく、うれしく思っています。

決してお涙頂戴の記事を書いたつもりはなく、
彼の生涯の仕事の幅広さと芝居に対する情熱を
限られた字数のなかに入れ込もうと努力した結果なのですが・・・。

やっぱり、思っていることは文章に出てしまうんですね。

もしご覧になる機会があったら、ぜひ読んでくださいね。
執筆 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2013/03/04 18:42
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。