スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

歌舞伎ビギナーズガイド、第二期を開始しました。

【2014年4月15日】
好評をいただいている
「女性の視点で読み直す歌舞伎ビギナーズガイド」
おかげさまでこの4月から第二期に突入しました。

4/15(火)はその第一回。
「嫉妬の系譜」と題して、女性のヤキモチはどう描かれてきたかのお話を。
とりあげる歌舞伎は「身替座禅」と「豊志賀の死」です。

「身替座禅」は
恐妻家の夫の浮気がバれてタイヘンなことになる話を
コメディ調に描いたもので、ベースは狂言「花子」。

「豊志賀の死」は
三遊亭圓朝の創作怪談噺の一部です。

当月、京都南座で上演している市川海老蔵特別公演
「源氏物語」とも関連付け、
そこに登場する「六条御息所」の嫉妬についても触れました。

どこにでもある痴話喧嘩が、
何百年も語り継がれる芸術になっていくのはなぜか。
そこに伝統芸能の奥深さが存在すると私は思っています。

次回は5月8日(木
クドカンこと宮藤官九郎が歌舞伎に初挑戦して書いた
「大江戸りびんぐでっど」と
鶴屋南北の名作「四谷怪談」を題材に
「仇と知らず妻になった女」について話します。
スポンサーサイト
講座 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/04/25 10:21

「月刊スカパー!」4月号。表紙は片岡愛之助さん

【2014年4月8日】
月刊スカパー!4月号で、片岡愛之助丈の記事を書かせていただきました。
今回、愛之助さんは表紙です。

月刊スカパー!

記事も「ウワサの旬男子!」というくくりで、なんと
となりのページには堺雅人さん!
「半沢直樹」の2人です。

ほかに、春風亭小朝プロデュース「落語時代」のステージレポートも。
小朝さんの話芸には感服いたしました。

お忙しい愛之助さんを追いかけて、インタビューは新潟で決行したのですが、
同じ会場でたくさんの雑誌の写真撮影がありました。
私も、一度のインタビューで2誌分記事を執筆。
「スカパーMagazineヨムミル!4月号」で
「プロフェッショナルの仕事術」というタイトルの記事も書いています。


執筆 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/04/13 21:32

Noism10周年記念公演「CARMEN」記者会見

【2014年4月3日】
りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館の専属舞踊集団である
Noismの設立10周年記念作品「カルメン」について、
4月3日に記者会見があり、取材に行ってまいりました。

(後記)
会見記事が、
「オモシイ」というエンタメウェブサイトに掲載されました。
金森穣が、新たなカルメン像を生み出すべく、ビゼーに挑戦!

こちらからお読みください。

取材 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/04/08 08:42

「かもめアカデミー」で、歌舞伎の見方についてインタビューを受けました


【2014年3月28日】
「かもめブックスonline」の「かもめアカデミー」というページで、
私が講師を務める「歌舞伎ビギナーズガイドが取り上げられました。

「歌舞伎を身近に楽しむヒント」と題し、
これから3回シリーズでインタビューが掲載されます。

1回目はこちら
「熊谷陣屋」の回を取材していただきました。

4月からも講座が続きます。

4/15(火)「嫉妬の系譜」と題し、
ちょうどシネマ歌舞伎で4月に上映する「身替座禅」などを取り上げます。
こちらもどうぞよろしく!

GINZA楽学倶楽部

講座 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/04/02 08:49
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。