スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

「月刊スカパー!」12月号でCINEMA-CLOSEUP

【2014年12月5日】

「月刊スカパー!」の「CINEMA COLSE-UP」執筆第二弾です。
封切映画をひとつのテーマで選んで書いています。
今回のテーマは「アメージング・ストーリー」。
奇跡のような結末は、あるときは啓示のように、
あるときは努力の果実としてもたらされます。

「バンクーバーの朝日」「KANO~1931海の向こうの甲子園~」では、
逆境を乗り越え道を切り拓く人々のパワーに、
「白夜のタンゴ」では、
音楽が異文化の無理解をいとも簡単に越えてくれる力に、
「パーソナル・ソング」では、音楽と人生の深い結びつきに注目しました。

「奇跡」といえば、やっぱり「神」!ということで、
「神は死んだのか」と「天国は、ほんとうにある」の2作品も。
無神論から宗教を導く前者と、
熱心な宗教者でありながらにわかに「天国」を受け入れられない後者と、
見比べてみるのも面白いと思いました。

「みんなのアムステルダム美術館へ」と
「ナショナル・ギャラリー 英国の至宝」では
素晴らしい美術品という奇跡を眺めるだけでなく、
それを見せよう、広めよう、直そう、とする人々のたゆまぬ努力こそが
その「奇跡」を私たちに伝えてくれていることを実感。

年末に、いろいろな「アメージング・ストーリー」を楽しんでください!


執筆 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/12/07 11:27

宝塚OGバージョン「CHICAGO」

【2014年10月30日】
宝塚OGバージョン「CHICAGO」のプレスコールを
取材してきました。

オモシイルッキュシアター
記事がアップされています。
記事と写真で見るならオモシイ、
ルッキュシアターは動画が見られるサイトです。
執筆 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/11/15 11:48

CINEMA CLOSE-UP発進!

【2014年8月12日】
6月に告知しましたが、
いつも歌舞伎俳優のインタビューや劇評などを掲載させていただいている
「月刊スカパー!」さんで、
「CINEMA COLSE-UP」という映画のページを書かせていただきました。
封切映画をひとつのテーマで選んで書いています。
今回は「裏側のハナシ」がテーマで8本紹介。
ファンタジア映画祭の受賞で拡大上映も決まった「太秦ライムライト」や
9月公開の「イン・ザ・ヒーロー」が映画界の裏側、
「イヴ・サンローラン」がファッション業界の裏側、
「世界一美しいボルドーの秘密」では、衝撃的な事実を知りました。
昨年の東京国際映画祭で見たときからイチオシだったチリの映画「NO!」が
いよいよ8/30から日本でも公開! こちらも紹介しています。
ほかに「舞妓はレディ」「テロ,ライブ」「ミリオンダラー・アーム」。
http://piabook.com/shop/g/g154930814/


*ログ貼りが、8月号になっていました。掲載号は9月号です。お詫びして訂正します。
執筆 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/08/17 23:29

映画のお仕事

【2014年6月15日】
先月オファーがあったお仕事が、
本格的に始動することとなりました。
多ジャンルにわたる数本の公開映画を
ひとつのテーマに沿って紹介していくページ担当です。

「気ままにシネマナビ」でも、
同じテーマを扱ったDVDとの比較で書いていたので、
「テーマに沿って」というくくりがとても気に入っています。
このお仕事に出会えて光栄。

4月から意識して映画の比重を強くしていったので、
時期的にもちょうどピッタリくるオファーでした。

気合を入れて試写の視聴に臨みたいと思います!


執筆 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/06/16 08:39

「月刊スカパー!」4月号。表紙は片岡愛之助さん

【2014年4月8日】
月刊スカパー!4月号で、片岡愛之助丈の記事を書かせていただきました。
今回、愛之助さんは表紙です。

月刊スカパー!

記事も「ウワサの旬男子!」というくくりで、なんと
となりのページには堺雅人さん!
「半沢直樹」の2人です。

ほかに、春風亭小朝プロデュース「落語時代」のステージレポートも。
小朝さんの話芸には感服いたしました。

お忙しい愛之助さんを追いかけて、インタビューは新潟で決行したのですが、
同じ会場でたくさんの雑誌の写真撮影がありました。
私も、一度のインタビューで2誌分記事を執筆。
「スカパーMagazineヨムミル!4月号」で
「プロフェッショナルの仕事術」というタイトルの記事も書いています。


執筆 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/04/13 21:32
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。