スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

ブログの統合を始めました

【2015年6月6日】
ここのところ、ずっとHPやブログの管理・運営についていろいろ試行錯誤をしていました。

プロフィールサイトとして作ったけれどあまり運用できてなかった
www.nakanomari.netについて、
WordPressでデザインを一新し、
サーバーお引越ししてそちらをオフィシャルとすることに決めました。

それに伴い、この「仲野マリのエンタメお仕事な毎日」は、以降更新をストップし、
このブログに投稿していた内容の投稿は、
nakanomari.netのサイトにアップすることとします。
過去の記事も、少しずつそちらのサイトに移行しています。

これまで長らくお立ち寄り下さった方、コメントしてくださった方に感謝するとともに、
引き続き、www.nakanomari.netの記事を読んでいただければ幸いです。

このブログは当面削除する予定はございません。
スポンサーサイト
よもやま | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/06/06 16:29

井上芳雄さんの記事を書きました。

【2015年5月24日】
「月刊スカパー!」2015年6月号のP80に、
井上芳雄さんについての記事を書きました。
昨年に引き続き、wowowが今年もトニー賞を生中継するのにあたり、
スペシャルサポーターに就任した井上くん。
「2年目はストレートにミュージカルの魅力を伝えます」とのことです。



執筆 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/05/28 13:43

「女性の視点で読み直す歌舞伎」17回目無事終了!

【2015年5月8日】
「あんな女になんか負けない!」・・・とインパクトの強いタイトルでしたが、
「妹背山婦女庭訓」のお三輪と橘姫の物語、
みなさんに楽しんでいただけたようです。

(詳しい内容はこちらをどうぞ)

「お三輪ちゃんにずっと感情移入していたけれど、
講座を聞いて、橘姫の気持ちもわかりました!」と仰って下さった方、

「お三輪ちゃんの役をやりたいという役者さんが多いのはなぜですか?」と
質問してくださった方、

「身分の違いって、私たちには感覚的にわかりにくいですよね」と
ぽつりと仰った方。

「今日の内容をどうしても聞きたいんです!」と
直前に申し込んでくださった方。

みなさんの一つ一つの声が、私の励みです。

今日もたくさんの感謝をこめて、
ありがとうございました!
講座 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/05/08 23:13

「月刊スカパー!」5月号に4記事書きました。

【2015年5月1日】

「月刊スカパー!」5月号に、4記事書きました。

まずは巻頭ページ、大泉洋さんと戸田恵梨香さんのインタビュー。
映画「駆込み女と駆出し男」に関連しての記事です。

次に79ページ、
宝塚雪組関連番組の紹介と、
「JURIのいつでもどこでもトークでも」の公開収録イベントリポート。
いずれも早霧せいなさんをフィーチャーしています。
イベントリポートは「ルパン三世」について、
雪組関連記事は、
めっちゃ出来のよかった宝塚版「Shall we ダンス?」のことなどを中心に
「ロミジュリ」「ベルばら」を加え3作品について。

80ページは
四代目襲名を果たした中村翫雀改め中村鴈治郎丈のインタビュー。
歌舞伎座ギャラリーで行いました。

http://piabook.com/shop/g/g154930515/
執筆 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/05/03 18:50

「女性の視点で読み直す歌舞伎」第6シリーズ開幕

【2015年4月11日】
「女性の視点で読み直す歌舞伎」も第6シリーズを迎えました。
4/10、シリーズ最初に取り上げた作品は「心中天網島」でした。
近松門左衛門の最高傑作と言われる作品です。

今回は「心中天網島」を
上の巻「河庄」=治兵衛の物語
中の巻「紙屋内」=おさんの物語
下の巻「道行名残の橋づくし」=小春の物語

と位置付けて、3人それぞれの心理に迫りました。

詳しくはこちらをご覧ください。
講座 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/04/12 13:14
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。